FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミノーで百八煩悩

久しく行ってなかったんで、今回は琵琶湖に行くことにしました。

そろそろ湖西のアユパターンの始まるころかなって思ってたんだけど
前情報ではフローターで行ける範囲、湖西は沈黙の様子!

さて、そうなると何処に行こうかって悩んだが、
西がダメなら東でしょう!ってことで湖東に決定!

場所は数箇所考えたけど・・・
まずはシークレットポントA
ここで様子を見て ここがダメなら移動して行く予定で出撃です。

シークレットポイントA22時過ぎにエントリー
あれ??? なんか濁ってるし、魚の気配が感じられない!
シャロー~6m付近まで様子を見るけど、3時間強で、35cmぐらいのヤツをルドラで3本のみ
翌朝に合流予定のS氏から電話がり状況を伝え、このポイントに見切りをつけ次のポイントに
移動

ポイントB
ここは駐車場所からエントリーポントまで距離があるため、荷物を2回に分けて運んだが
2回目の運搬中にワタシを待っているS氏がオカッパリ?でスピナベにて3投目でグッドコンディションのバスを釣っちゃってる!
今日はスピナベか? 早速スピナベを結んで エントリーし撃ちまくるが、1バラシのみで
日の出近くなり、ワタシは浜沿い、S氏は実績ポントを!

浜沿いのウィードトップをデス6で流しているとヒット・・・

ぜんぜん上がってこない、50cmあるかも?って思ったけど 45cmでした
でもお腹パンパンででぶっちょのいいバスでした!
92101a.jpg

これがヒントになりミノーパターンがハマるかやってみましたが見事に的中

日の出と共に爆釣劇の始まりです。
着水後、1ジャークして少しポーズでヒット、ハンドル2回転でヒット 
このパターンで2時間30でジャスト100本でした(笑)
気が付けばルアーフックはボロボロ、ダブルフックになり変形してました!
ただ、サイズは25cm~35cmまでですが・・・(汗)

気が付けば周りはボートだらけ、ワタシの釣り方を見て集まってきて
挙句のはて何のルアーでどんな釣り方ですか?って聞いてくる人まで(笑)
釣り方は見てくださいって言って 目の前で3連続釣ってあげたら喜んでマネしてたけど・・・(笑)

釣るキモはカラーでした。
ある特定のカラーのみ好反応で他のカラーでは簡単には数は釣れません!
それと見切られる前にルアーローテーション!

あまりにもボートが増え プレッシャーからかアタリが減りだしたので、S氏の居ているところに
移動したけど、イマイチ釣果は伸びず!
108本で止めました これで煩悩です(笑)
ワームでは2本しか釣れず ミノーばかりでした。

夕マズメもやる予定でしたが 北西の風が強くなり波が大きくなってきたので中止して帰りました。

今回サイズは出なかったけど、楽しく釣りが出来たんで満足しました。

■釣果データ
・最大サイズは45cm 釣数は111本(20日ナイト、21日早朝)
・水温:23℃
・釣れた水深 4.5m前後
・ヒットルアー:デス6NS ルドラSP スクワレル 阿修羅 M1ミノー ベビシャ
スポンサーサイト

| フロ-タ-関連 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶり釣行日記

釣りにはちょくちょく行ってるけど長いこと書いてませんでした(汗)

今回はM県の某ダムに行ってきました。
このダムには7月から通いだし、今回で5回目
毎回、釣れるパターンが違うんで、ワタシの腕では中々攻略できません。

さて今回の釣果は 46cm×1 44.5cm×1 30前後×7
とまずまずの釣果でした。

まず1本目はスプークJrのドッグウォークで活性の高いギリキーパーサイズが釣れ
その後もこのパターンで2本追加

トップでの反応が無くなったので、岬周りの中層で3本
7m~16mのボトムをフットボールタイプのラバジで着底後しゃくってリアクションのパターンで44.5cmが1本と小バス2本追加。
今日はこのパターンか?って思ったけど・・・・
後が続かず。

岬先端のブレイクラインを中心に中層→底と丁重に探るが反応はイマイチ!
そうこうしている内にダムサイトに到着。

オイルフェンス沿いにサスペンドしているバスが居ないか リグを軽めのジグヘッドに変え
フェンスギリギリをスローフォールさせながら中央付近まで流してまた戻りを繰返していたところ
中央付近でフェンス際に落とし込み カウントダウン 5ぐらい数えたところででラインが止まったので
すかさず合わせを入れると、グイグイ引っ張られ上げてみると46cmのええバスでした。
ここでもう少し粘ろうかと思ったけど、少し欲が出て岩盤撃ちがしたくなったので移動したが
その後はサッパリでした。
n1.jpg

ワタシと入れ替わりにオイルフェンスに入った「たろうにゃん」さんが49.5cmのグッドサイズのバスと
40upのバスを釣ってました(流石です!)
t1.jpg

ん~~ やっぱりここのダムは難しいなぁ~!
どうやったらコンスタントに釣れるかが今後の課題です(;^_^A アセアセ・・・


YAさん たろうにゃんさん 本日はありがとうございました。

| 日常 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。